姫路/加古川の精神科・心療内科 うつ病 不眠症 自律神経失調症 心身症 神経症 パニック障害 不安障害 認知障害

電話 079-286-8899電話 079-286-8899

こんな症状でお悩みの方

眠れない日がつづく

寝つきが悪くなり、眠るのに時間がかかる。

寝つきが悪くなり、眠るのに時間がかかる。

不眠症
  • 入眠困難(寝つきが悪い)
  • 中途覚醒(夜中に何度も目が覚める)
  • 早朝覚醒(朝早く目が覚め以降眠れない)
  • 熟眠障害(眠りが浅く、起床時にぐっすり眠った感じがない

 気分の落ち込みがつづく

気分の落ち込みがつづきやる気がでない。何をしてもおもしろくない

気分の落ち込みがつづきやる気がでない。何をしてもおもしろくない

うつ病
  • 気分が落ち込み憂うつ
  • たびたび悲しい気持ちになり涙がでる
  • 何の希望も感じない
  • 集中力が低下し些細な判断ができない
  • 何でも悪い方に考え自分を責める
  • 今までは熱中していた趣味をやる気になれない
  • 何をしても面白くない
  • 眠れない、朝早くに目が覚める
  • 身体がだるく、すぐに疲れる
  • 食欲がなく肩こり・頭痛がひどい

突然のパニック発作を繰り返す、また発作が起きるのではないかと不安が強い

突然のパニック発作を繰り返し、また発作が起きるのではないかと不安が強い

突然のパニック発作を繰り返し、また発作が起きるのではないかと不安が強い

パニック障害

突然、激しい不安発作に襲われ、胸がドキドキしたり息が苦しくなったりめまいがする発作をパニック発作といい、このような発作が繰り返し起こり、発作がなくてもまた起こるのではないかと不安でたまらない。

不安、恐怖、緊張が強い

不安・恐怖のため公共の場所へ行けない、電車やバスに乗れない。緊張が強く人前で話せない、食事ができない、字が書けない。

不安・恐怖のため公共の場所へ行けない、電車やバスに乗れない。
緊張が強く人前で話せない、食事ができない、字が書けない。

不安障害

もしも何かおきた時に逃げ出したり、助けを求める事が出来ないような場所(公共機関・電車など)にいること際立った恐怖を持ちそれを避ける行動が目立つ。
他人から見られている状況下で恥をかいたりするのではという不安、恐怖が強い。

具体的には

  • 人前で話す時、動悸・息切れ・赤面し汗が噴き出て話が続けられない
  • 人前で食事ができない、字が書けない、公衆トイレで排泄ができないなど

戸締りなどが気になって何度も確認する

長時間手を洗っても気がすまなかったり、戸締りや火の元が気になって何度も確認する

長時間手を洗っても気がすまなかったり、戸締りや火の元が気になって何度も確認する

強迫性障害
  • 不必要又は考えたくない考えが繰り返し浮かび、それを打ち消すことができず不安となりばかばかしいと思ってもある行為をしないと落ち着かない状態
  • 戸締りはしたか、ガスの元栓はしめたかなど何度も確認しないと気がすまない
  • 手がバイ菌に汚染されているとの考えが消えず何度も手を洗うなど

頭痛・吐き気・下痢・動悸・息苦しさなどの身体の症状がつづく

検査で異常がないにもかかわらず頭痛、吐き気、下痢、動悸、息苦しさなどの身体症状がつづく

検査で異常がないにもかかわらず頭痛、吐き気、下痢、動悸、息苦しさなどの身体症状がつづく

自律神経失調症

ストレス・疲労により自律神経のバランスが崩れ・頭痛・動悸・震え・嘔気・下痢・発汗・息苦しさ・のぼせ・ふわふわ感・めまいなどが続く。

アクセス

休診日 木曜日・日曜日・祝日/土曜日午後

兵庫県姫路市呉服町8 空地ビル2F

079-286-8899

JR 姫路駅 徒歩 8分
山陽本線姫路駅 徒歩8分

アクセス方法はこちら
初診の方へ 自立支援医療制度
当院の診療科目
精神科
うつ病・不眠症・自立神経失調症・心身症
神経症
パニック障害・強迫性障害・社会不安障害
心療内科
過換気症候群・過敏性腸症候群
筋緊張性頭痛・過敏性膀胱