姫路/加古川の精神科・心療内科 うつ病 不眠症 自律神経失調症 心身症 神経症 パニック障害 不安障害 認知障害

電話 079-286-8899電話 079-286-8899

診療案内

当院の診療方針について

当院では、十分な説明によるインフォームド コンセントを大事にしております。
患者様ごとの症状、治療方針などを説明し、それらについてご理解を頂いた上で治療を進めています。治療は医師と患者様、そして、ご家族の協力が得られる場合には、ご家族を含めて病気に取り組んでいきます。
患者様との信頼関係を大切にして診療を行うことを指針としております。

診療科目

精神科

精神症状の目立つ精神疾患を主に診療します。

ストレスなどの心理的原因によって生じる心の不調を対象としています。

うつ病・不眠症・神経症
パニック障害・強迫性障害・社会不安障害

心療内科

病気を身体だけでなく、心理・社会因子の影響、それらの関連性を評価しながら総合的に診ていこうとする科目です。具体的にいうと「こころとからだを分けずに身体の病気であっても精神的な問題の関与を常に考慮し精神―身体両面からの治療を行う科目」と言えるでしょう。

心療内科が主に対象とするのは心身症です。
心身症は身体的な問題が、発症および病像、経過に強く影響している身体の病気や病態をいいます。その身体の病状は、障害が長引くことによって機能障害から器質的な変化にいたることがあります。機能障害というのはレントゲンやカメラなどの検査をしても異常が見つからないけれどその動きや働き(機能)が障害されているものをいいます。器質的変化というのは炎症や腫瘍など実際、レントゲンやカメラなどの検査でとえることのできる物質的な異常のことです。このいずれにも精神的因子が関与することがあるのですが、特に「機能障害」のほうに関与することが多く見受けられます。

心身症には
過換気症候群
不安やストレスにより突然の過呼吸・呼吸切迫・空気欠乏症などが起こる。女性に多い。
過敏性腸症候群
レントゲンやカメラの検査で特に異常は見つからないがストレスなどの精神的な因子により腹痛・便秘・下痢などがおこる。
筋緊張性頭痛
肉体的ストレスや精神的ストレスによって起こる頭痛。首や肩の「はり」「こり」を感じることが多い。
過敏性膀胱
無意識の心理的緊張により頻繁に尿意を催すもので、常時、尿意が気になって日常生活に支障をきたす。

などがあります。 このような心身症を心身医学的に扱うのが心療内科です。

漢方治療

当院では、漢方治療を希望される患者様に対して漢方薬を処方することもできますのでお気軽にご相談ください。

・更年期症状
・うつ状態に伴う食欲低下、全身倦怠
・不安症状
・自律神経症状
などに対してよく漢方薬を処方しております。

アクセス

休診日 木曜日・日曜日・祝日/土曜日午後

兵庫県姫路市呉服町8 空地ビル2F

079-286-8899

JR 姫路駅 徒歩 8分
山陽本線姫路駅 徒歩8分

アクセス方法はこちら
初診の方へ 自立支援医療制度
当院の診療科目
精神科
うつ病・不眠症・自立神経失調症・心身症
神経症
パニック障害・強迫性障害・社会不安障害
心療内科
過換気症候群・過敏性腸症候群
筋緊張性頭痛・過敏性膀胱